350万人が利用する会社訪問アプリ

  • WebGL, 3DCG
  • 11エントリー

リモート勤務OK!革新的な不動産Webサービスを開発したい人募集!

WebGL, 3DCG
Mid-career
11エントリー

on 2017/01/19

1,265 views

11人がエントリー中

リモート勤務OK!革新的な不動産Webサービスを開発したい人募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Tomoaki Abe

2001年に個人で立ち上げたネットラジオサイトねとらじを12年間運営。 ライブドアでポータルサイトのディレクション、プロデュース。 ベンチャー2社でデジタルサイネージ事業、クラウドSI事業の開発責任者を経てエムスリーに参画。

Takumi Yoshida

シドニーで生まれ、名古屋で秘密基地やミニ四駆に没頭する小学時代を過ごし、香港でカナダ系・イギリス系の教育を受け、大阪の国立高校に入学するもデザインの進学が限られているのでイギリスに高校留学し、そのままイギリスのデザイン大学を卒業し、イギリス飯と天気に飽きたところでイタリアで就職しイタリア人の人生哲学に触れ、現在は札幌で働く。 生まれた時から常に環境が変わり多様な人や文化の中で過ごしているので仕事でもプライベートでもそういった多様性(=いびつさ、面白さ)を求めて暮らしています。 そしてそんな中どこにいても必ず「誰かがデザインした(造った)」ものがあるということは一貫して共通している。また、インターネット以後誰もが誰かが造ったものに触れることができるようになっている。そういったことを意識しながら働いています。

Akihiko Madokoro

ゼネコンにて不動産開発業務、J-REITの上場業務に従事。その後、証券会社にてファンドマネジメント及びアセットマネジメント業務に従事し、2006年よりマンションディベロッパーにて開発担当取締役として、投資用不動産の企画・開発・運用、分譲マンションの企画・開発を中心とした不動産開発に手腕を発揮。2011年7月、不動産のコンサルティング会社スタイル・リンク株式会社を設立。2016年11月1日株式会社スタイルポート代表取締役社長に就任。

株式会社スタイルポートのメンバー

2001年に個人で立ち上げたネットラジオサイトねとらじを12年間運営。 ライブドアでポータルサイトのディレクション、プロデュース。 ベンチャー2社でデジタルサイネージ事業、クラウドSI事業の開発責任者を経てエムスリーに参画。

なにをやっているのか

株式会社スタイルポートは2017年に誕生したスタートアップ企業です。 ”空間の選択に伴う後悔をゼロにする”をMissionに掲げ、3DCG技術を軸とした住宅の3Dコミュニケーション・プラットフォーム『ROOV(ルーブ)』の開発、提供を行っています。 ■『ROOV』サービスサイト https://roov.jp/ ■コンセプトムービー https://youtu.be/cyE6SqJWfg0 ■クラウド型VR内覧システム『ROOV walk(ルーブ ウォーク)』デモ版 https://roov.space/vr/Rx1kDBeOJ38 【ROOVの特徴】 1.3DCGによるVR内覧  ・未竣工物件に対応 ※日本で流通する不動産の8割は新築物件  ・フルウォークスルー  ・家具配置やカラーサンプルなど様々なシミュレーション 2.いつでもどこでも誰でも簡単に  ・特殊デバイスの準備、アプリのダウンロード不要  ・手元のスマホでサクサク  ・対面接客でもオンライン商談でも使用可能 3.多大な情報をワンストップで  ・必要なタイミングで必要な情報を共有  ・顧客の検討状況をログで解析 自社開発の独自エンジンを使用することにより、家庭用PCやスマートフォンなどのインターネットブラウザで閲覧可能なVR内覧システムを実現。 新築マンション購入検討に必要なあらゆる情報をデジタル化、顧客の閲覧状況をデータ化し、未竣工不動産の売買に伴う販売企業・顧客双方の課題を解決しています。 これらの特徴が新築マンションデベロッパーを中心としたお客様から大きく支持を受け、導入約70社、270プロジェクトを突破しています(2021年9月現在、同種サービスにおいて業界導入数No.1※自社調べ)。
新築不動産販売の新しい「常識」になる、 かつてないサービスを開発
インターネットブラウザ上でモデルルーム以外の部屋タイプなどあらゆる3D空間を再現し、ユーザーは物件内を自由に移動することが可能
東京本社エントランス
メインのコミュニケーションツールは設立時からzoomやslack
ROOV walk上で、部屋の中の寸法を図ることも可能
インテリアシミュレーションにより、居住空間をより具体的にすることも可能

なにをやっているのか

新築不動産販売の新しい「常識」になる、 かつてないサービスを開発

インターネットブラウザ上でモデルルーム以外の部屋タイプなどあらゆる3D空間を再現し、ユーザーは物件内を自由に移動することが可能

株式会社スタイルポートは2017年に誕生したスタートアップ企業です。 ”空間の選択に伴う後悔をゼロにする”をMissionに掲げ、3DCG技術を軸とした住宅の3Dコミュニケーション・プラットフォーム『ROOV(ルーブ)』の開発、提供を行っています。 ■『ROOV』サービスサイト https://roov.jp/ ■コンセプトムービー https://youtu.be/cyE6SqJWfg0 ■クラウド型VR内覧システム『ROOV walk(ルーブ ウォーク)』デモ版 https://roov.space/vr/Rx1kDBeOJ38 【ROOVの特徴】 1.3DCGによるVR内覧  ・未竣工物件に対応 ※日本で流通する不動産の8割は新築物件  ・フルウォークスルー  ・家具配置やカラーサンプルなど様々なシミュレーション 2.いつでもどこでも誰でも簡単に  ・特殊デバイスの準備、アプリのダウンロード不要  ・手元のスマホでサクサク  ・対面接客でもオンライン商談でも使用可能 3.多大な情報をワンストップで  ・必要なタイミングで必要な情報を共有  ・顧客の検討状況をログで解析 自社開発の独自エンジンを使用することにより、家庭用PCやスマートフォンなどのインターネットブラウザで閲覧可能なVR内覧システムを実現。 新築マンション購入検討に必要なあらゆる情報をデジタル化、顧客の閲覧状況をデータ化し、未竣工不動産の売買に伴う販売企業・顧客双方の課題を解決しています。 これらの特徴が新築マンションデベロッパーを中心としたお客様から大きく支持を受け、導入約70社、270プロジェクトを突破しています(2021年9月現在、同種サービスにおいて業界導入数No.1※自社調べ)。

なぜやるのか

ROOV walk上で、部屋の中の寸法を図ることも可能

インテリアシミュレーションにより、居住空間をより具体的にすることも可能

これまで新築マンション販売は、物件ごとのマンションギャラリーを設け、複数回の来場を伴い、シアタールームでのムービー視聴や豪華なモデルルーム体験により、顧客に購入を検討していただく手法が中心でした。 しかし新型コロナウイルス感染拡大影響から、感染予防策実施による商談数減少、顧客の長時間の外出忌避などに対し、より効果的な顧客との接点創出、合理的な商談、集客重視から歩留まり重視への転換など、マンション販売現場はこれまでにない創意工夫を凝らしています。 また、以前からの社会変化として、購入検討層の行動様式やライフスタイルの変化、情報収集のデジタル化、廃棄を前提としたマンションギャラリー建設や大量の紙資料の消費などといったSDGsの観点や、用地取得難、建設費高騰といった背景から、複数物件を1ヶ所のギャラリーで販売する合同マンションギャラリーや、モデルルーム代替手段の導入、インターネットを活用した接客手法など、新たな購入体験への取り組みが業界全体で増加しています。 ■合同ギャラリー ※ROOV導入事例(順不同、敬称略) ・三井のすまい 日本橋ギャラリー/三井不動産レジデンシャル株式会社 https://www.31sumai.com/lp/nihonbashi.html ・高輪ゲートウェイマンションギャラリー/三菱地所レジデンス株式会社 https://www.mecsumai.com/takanawagwg-lp/ ・TOKYU LIVABLE GINZA SALON/東急リバブル株式会社 https://www.livable.co.jp/kounyu/salon/ginza/ ・イニシアラウンジ三田/株式会社コスモスイニシア https://www.cigr.co.jp/pj/gallery-mita/ ・ギャラリークレヴィア有楽町イトシア/伊藤忠都市開発株式会社 https://gcv-yurakucho.com/ ■LIVIO Life Design! SALON UENO(3次元LEDシアター)/日鉄興和不動産株式会社 https://nskre.jp/life-design-salon-ueno/ ■マンションのオンラインストア『sumune』/日鉄興和不動産株式会社 https://sumune.com/ ROOVは導入企業からの多くの活用フィードバックやご要望、新たな販売手法への取り組みのご相談を受け、新築マンション販売に関わるコミュニケーションツールへと発展、進化を続けてきました。 新築マンション販売の新たな取り組みへのサポートと、購入希望者のより良い住まい探しのために、スタイルポートはサービスを開発、提供しています。

どうやっているのか

東京本社エントランス

メインのコミュニケーションツールは設立時からzoomやslack

スタイルポートは東京本社や札幌オフィスのほか、日本全国にメンバーがおり、社員のほとんどがフルリモートワークもしくは出社とリモートワークのハイブリッドで勤務しています。 勤務体制はスーパーフレックスタイム制(稼働時間:5:00~22:00)を採用し、それぞれがもっともパフォーマンスを発揮できる環境となっています。 正社員37名(2023年11月現在)と少数精鋭で、立場に関係なく率直に意見を伝え合い、高い士気で日々ROOVの進化、業界の変革に取り組んでいます。 経営陣も、常にメンバーが結果を出し、働きやすい環境を作ることを心がけています。 【スタイルポートメンバーアンケート】(有効回答36名) Q. スタイルポートにジョインしてよかったこと、嬉しかったこと 1位 良い人しかいない!(16票) 2位 優秀なチーム(8票) 3位 自分自身の成長実感、会社からの評価・信頼(7票) 4位 柔軟な働き方(5票) 5位 事業の成長(3票) ・自身が尊敬できる方々と仕事ができる ・みなさんとても優しくて、意地悪な人がいない! ・エッジの立った優秀なメンバーと切磋琢磨できること ・幅広い業務に携わることができて、新たな知識やスキルを身につけられている ・多様な仕事を任していただけること ・商談でクライアントがプロダクトに感動してくれたこと Q.お気に入りのValueを教えてください ・All For One(チーム力を最大限に発揮して大きなWillにチャレンジしよう):42.9% - 個人の役割だけに終始せず結束感があるから - 全社一丸となっている。なっていきたいと伝わってくるValueだと思います! ・Be Innovative(まだ世の中に存在しない新しい価値をつくろう):34,3% - イノベーションこそが企業の成功の鍵となるから - 会社として新たな価値の創造をし続けて、個人でも各々が成長し続けている ・Play Fair(オープンかつ誠実な姿勢で公正をつらぬこう):22.9% - フェアプレーがされない職場によい人材は居着かないと思います! - 革新的でも一致団結してもフェアでなければ意味がないから

こんなことやります

Roov. の3DCG, WebGL, バックエンド開発にリモートで取り組んでいただける方を募集します! ■STYLE PORTのリモート開発体制  私達の開発拠点は実は札幌にあります!札幌オフィスでも、出社時間・場所には事実上制限はあまりありません。多くのメンバーがオフィスで作業をしたり、カフェで作業をしたり、自宅で作業をしたり、はたまた全く違う場所で作業をしたりしています。東京・京都で働いているメンバー達もいます。  また、メンバー構成も非常に多様性に富んでおり、メキシコ人・中国人の方なども中心メンバーとして開発を行っています。日本語での意思疎通が可能であれば、国籍等も特に問題にはしていません。  リモート開発となると、色々な問題が生じたりもしますが、定期的に札幌で飲み会を開催したりすることによって、メンバー間のコミュニケーションを円滑にするなどの工夫も行っています。 ■リモートなのに、革新的なプロダクト  一般的に、リモートでの開発になると受託のシゴトだったり、あまり難易度が高くないシゴトが多く存在しているかと思います(もちろん、そうでない案件も多々あるとは思いますが)。  そんな中、STYLE PORTではスタートアップの雰囲気を持ちながら、リモートで開発が出来ます。ワークライフバランスのために、シゴトの上での刺激を捨てる必要がない環境を提供しています!  事実、北海道の勇払町というところで開発をしている弊社のメンバーは、WebGLエンジンそのものの開発に取り組むという難易度の高い開発を行っています。 https://www.wantedly.com/companies/styleport/employee_interviews/47088 ■やがて、常識になる未来。  STYLE PORTでは不動産の内覧の全てをVRを用いて行うことが常識となった世の中を実現したい!と考え事業を行っています。  それと同時に、今後の働き方についても新しい常識を体現していきたいと考えています。リモート勤務、フレックス勤務などは今後の世の中のトレンドとして間違い無く広がっていきます。そのような世の中だからこそ、一早く新しい働き方を取り入れて、メンバーが幸せに働きながら目標の実現のために走って行きたいと考えています。 ぜひ、一度お話してみませんか? 少し気になった方なども大歓迎です! ----------------------------------------------------------------------------- ホロレンズ、日本でも遂に発売されましたね!カバー写真の中央のメキシコ出身のメンバーのデイビッドが付けてるのは、例のホロレンズです!
17人がこの募集を応援しています

17人がこの募集を応援しています

+5

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2017/10に設立

37人のメンバー

  • Expanding business abroad/

東京都千代田区神田小川町一丁目10番2号 東京都千代田区神田小川町一丁目10番2号