事例紹介ー佐渡汽船株式会社様

Edit

1 likes

183 views

0 members

ABOUT

ー1年半で2万4千フォロワー獲得!
 SNS・YouTubeで佐渡を全国にPRー
新潟本土-佐渡島間の航路を結ぶ唯一の企業、佐渡汽船株式会社。
2018年からインターネットを活用したプロモーションを本格化し、全国的に知名度を高めています。
代表取締役社長 尾﨑 弘明 様、PR推進室 乙川 郁 様に弊社施策の成果についてうかがいました。

ーー弊社のコンサルティング導入以前に抱えていた課題について教えてください。
(尾﨑様)船のチケット予約やツアー予約ができるサイトは以前から存在していましたが、佐渡の情報や船旅の情報をWeb上で積極的に発信することはありませんでした。若手社員から「うちはネットでの情報発信が遅れている」という声が上がり始めたのが2016年。まずは実名登録で安心感のあるFacebookから自社でチャレンジしてみることにしました。

(乙川様)Facebookページ開設当初は管理部門3人、営業部門2人の複数人で運用していましたが、何をアップしたらいいのかわからなかったり、言葉遣いも個人によって微妙に差が出たり…。更新頻度も要領がつかめず、手探りの状態が続きました。その後、Facebookが軌道に乗り始めたタイミングで今度はInstagramやTwitterなどのSNSもスタートできればと考えていましたが、Facebook運用で手一杯の状況もありましたし、ネットトラブル対策も勉強中でしたので、アカウントの開設には至らず、という状況でした。


【ユニークワンの後押しで公式Twitter開設
  1年半でフォロワー数は2万4千人超!】
ーー2018年1月から公式Twitterアカウントの運用をスタート。アカウント分析やSNS広告配信など、開設当初から弊社もサポートさせていただいています。

(乙川様)Twitterアカウントを開設する前に、ユニークワンに一度相談させていただきました。その際「佐渡汽船さんの情報を求めてる方は大勢います!私たちがお手伝いするのでご安心ください!」と背中を押していただいたことを覚えています。

(尾﨑様)正直ネガティブな反応や炎上のリスクが心配でしたが、フタを開けてみると好意的なコメントが大多数。佐渡汽船を応援してくれる人たちがこんなに多いとは思っていませんでした。Twitterの運用を本格的に開始したのが2018年4月。初期段階から運用コンサルティングや広告配信などを支援いただき、1年半でフォロワー数を2万4千人まで増やすことができました。

(乙川様)ユニークワンとの定例会議では、フォロワーの属性や情報が拡散されやすい時間帯、人気の投稿内容について毎月報告をいただいています。データ分析に基づいた効果的なアカウント運用ができていると実感できますし、運用に関する相談に乗っていただけるのもありがたいです。 

(尾﨑様)佐渡汽船本体のWeb活用やSNS運用が軌道に乗ったおかげで、佐渡汽船グループ全体がWebでの情報発信に積極的になり、グループ各社でもSNS運用が始まりました。

(乙川様)社内が情報発信に協力的になってきたことを現場レベルでも感じています。これまで関わりの少なかった他の部署のスタッフや船舶スタッフからも「船の写真を撮ったからSNSに使って」「こんな情報があるから載せてほしい」と声が上がるようになりました。
 
 
【Web上で佐渡との接触機会を創出
 社員も気づかなかった佐渡の魅力を発見】
ーー弊社運営YouTubeチャンネル「にいがたTV」ではタイアップ動画を制作させていただきました。

(尾﨑様)ユニークワンが制作するコンテンツには毎回驚かされています。「にいがたTV」の動画に関しては、私も一人の視聴者として楽しませていただきました。面白いだけでなく、しっかり船旅の楽しみ方や佐渡の魅力もアピールしていて、お客さまからの反響も大きいです。

(乙川様)私たち佐渡汽船社員がPRしようとすると、どうしても定番スポットに偏ってしまいます。ユニークワンから「YouTubeではマニアックな部分を紹介しましょう」と提案されたときは驚きましたが、完成したコンテンツは純粋に面白かったです。佐渡汽船の社員が実際に登場することで、佐渡をより身近に感じていただけたのではないでしょうか。
 
ーープロモーション施策(リスティング広告・Instagramストーリー広告など)の成果についてもお聞かせください。

(乙川様)リスティング広告やFacebook広告からツアー申込をされる方が多く、非常に効果を感じています。特に若い世代の方々はSNSでの情報収集がメイン。「佐渡に行ってみたい」「先日行ってきました!」とコメントをくださる方が大勢いらっしゃるのも嬉しいですね。Instagramのストーリー動画広告をはじめ、SNSの特性に合った広告配信もプロの力を借りて実現できたことです。

(尾﨑様)待合室や船内で若い世代のお客さまや海外からのお客さまを見かける頻度も増えました。特に情報の拡散力を考えるとSNSでの広告配信は強力だと感じます。アカウント運用、広告配信ともに仕組みづくりの部分からユニークワンにお任せしたのは正解でした。

ーー今後、ユニークワンのデジタルマーケティング支援に期待することなどを教えてください。

(乙川様)Webを活用することで、TVCMやチラシといった従来の宣伝では伝えられなかった層に佐渡をPRすることができました。今後、佐渡の観光PRはもちろんですが「佐渡汽船」という会社自体をもっと身近に感じてもらえるようなブランディングや採用マーケティングでも協業できたら嬉しいですね。個人的にはユニークワンが作る「佐渡汽船の船員の1日に密着!」のような動画コンテンツも見てみたいです。

(尾﨑様)2019年からはブロガーのはあちゅうさんを始め、インフルエンサーやインスタグラマーの方に佐渡の魅力をPRしてもらう施策もスタートしています。引き続きWeb上で影響力を持つ方々に佐渡の良さを伝えていただき、全国の皆さんに佐渡を身近に感じてもらえたら、そして実際に足を運んでもらえたら幸いです。
 
ーー尾﨑様、乙川様、ありがとうございました。
ユニークワンでは今後も佐渡汽船様・佐渡島の魅力発信をお手伝いさせていただきます。

CREDITS

TAGS

0 COMMENTS

Comment