データマッチングプラットフォーム「DP2」提供開始

Edit

0 likes

42 views

0 members

ABOUT

2019年6月27日に日本初のデータマッチングプラットフォームサービス「DP2」の本提供を開始しました。

DP2は、企業が自社でのAI開発に必要な「データ収集」と「データ前処理の支援」をセットにしたサービス。眠っているデータを所有する企業、データを利用したい企業、データサイエンティストの3者のマッチングを目的とした日本初のサービスです。

AI開発をする際にまず行うべき「データ取得先の選定」と、 その「収集」は手間がかかる作業で、AIの開発の長期化の理由とも言えます。 しかし、 DP2を利用すれば、 一覧の中から「欲しいデータ」を選んで購入ができ、 圧倒的な作業の効率化や思わぬ新しいデータを得ることができます。

2019年1月23日に行われた「ダボス会議」で安倍晋三首相は、 「成長のエンジンはもはやガソリンではなくデジタルデータで回っている」と提言し、「信頼できるデータの自由流通(DFFT)」を提唱しました。

DP2はこのDFFTを可能にするプラットフォームとして、 「保有しているデータを最大限に販売もしくは自社で活用したい」「AIやマーケティング、 意思決定で使用するデータが欲しい」を叶えていきます。

CREDITS

0 COMMENTS

Comment