チャットボット広告「Penglue(ペングル)」の導入事例が、日本初のメッセンジャーを活用した成功事例としてFacebook広告の公式事例ページに掲載

Edit

22868e85 da52 4209 9a2d 0c052bf83a44?1540870631

0 likes

197 views

0 members

ABOUT

株式会社ネットフロンティアが提供するFacebook広告とMessenger Botを活用し、CVRを高める広告サービス「Penglue(ペングル)」の導入先であるC4株式会社様の事例が、メッセンジャーを活用したFacebook広告の成功事例としては日本で初めて、Facebook広告の公式事例ページに掲載されました。

Facebook広告 成功事例ページ:https://www.facebook.com/business/success/c4-inc

■Penglueについて
Penglueは今までのFacebook広告とは異なり、広告をクリックするとメッセンジャーが立ち上がります。事前に設定したシナリオに沿って、ユーザーと双方向のコミュニケーションを取りながら、サービス・商品の紹介を行います。
ランディングページのように一方的にサービスや商品の説明を行うのではなく、チャットによる双方向のコミュニケーションの中で、サービス・商品へのユーザーの興味を高めると同時に、疑問や不安に答えることで潜在的であったユーザーのニーズを顕在化させることが可能です。

■C4株式会社様における実績
通常のランディングページへ誘導するFacebook広告と比べ、Penglueを利用した配信ではCVRが2.2倍、CPAは68%ダウンと大幅に改善することとなりました。

「デジタルマーケティングの浸透がまだまだ浅い建設業界で働く方たちに対し、Facebookのチャットで問合せがしてもらえるのかトライアル的なスタンスで取り組みました。結果、CVR・CPA共に通常のランディングページでの獲得を上回るコストパフォーマンスでリードの獲得をすることが出来ました。」
C4株式会社 マーケティングチーム 課長 金城 寛

CREDITS

0 COMMENTS

Comment
Close popup w
Close popup
Close popup