ココピアワークス(就労継続支援施設)

Edit

3 likes

611 views

2 members

ABOUT

・ココピアワークスとは?

就労継続支援A型・B型事業所:障害者総合支援法で定められた障害者向けの就労支援事業の一つです。一般企業に雇用されることは困難だが、雇用契約に基づく就労が可能な方々を対象に、就労の機会を提供するとともにスキルの向上に必要なトレーニングを行う事業所のことをいいます。

事業所HP
https://www.cocopia-works.jp/

ココピアワークスが運営する事業所では、デジタルワークに特化した多様な業務を行います。ITを使ったデジタルワークは、今後も需要の拡大が見込まれ、リモート業務にも適し、自分のペースで進められる仕事も多いため、企業での就労が難しい方にも取り組みやすい領域です。
ココピアワークスは2018年6月より、神奈川県の鎌倉市で就労継続支援A型事業所の運営を開始し、2019年5月には同地区にB型事業所を開所しています。

ココピアワークスが運営する事業所では、ITを使ったデジタルワークに特化した仕事を請け負っています。具体的な業務としては、SEOライティング、画像・動画編集、デザイン、アノテーション、アプリシステムのバグチェック及びエラー対応、インターネットリサーチなど。ITを使った業務は今後も需要拡大が見込まれ、リモート業務にも適し、自分のペースで進められる仕事も多いため、企業での就労が難しい方にも取り組みやすい領域です。事業所では、PCの基礎スキルから身につけていきたい方、少しずつ体調を整えていきたい方を対象に学びながら働く機会を提供します。また、業務を通じて、利用者のキャリアパス、必要なスキルアップを一緒に考えていきます。施設を構える鎌倉市は、美しい海と自然環境に恵まれている土地です。利用者の方々が通いやすく、通う楽しさを感じられるように配慮しています。

また、クライアント企業様にとっても有益なBPOセンターであることを目指し、競争力のある品質、スピード、コストでサービスを提供します。既に教育、人材、メディア関連、ITなど、様々な業界の企業様にご利用いただいています。ココピアおよびココピアワークスでは、職種、業界、働き方、賃金レンジなど、障害者雇用におけるダイバーシティ実現の一端を担い、クライアント様とともに実現していきたいと考えています。

・ココピアワークスが目指すもの​
ココピアワークスは、障害を持った方々の本質的な気質・やりがいにフォーカスした就労支援事業の実施を目的としています。
日本の労働力不足や価値観の多様化が進む中、企業の精神障害者雇用に対する需要はどんどん増えてきています。一方で、まだまだ「雇う」ことにフォーカスが置かれ、障害を抱える方を「活用する」という視点にたてていない企業も多く存在すると感じています。「誰もが自分らしく働きながら、社会との繋がりを持てる」環境を構築することが、ココピアワークスの目標です。
その為には、就労機会を提供する事業所も、安定的にやりがいのある仕事を提供し続け、かつ個々の利用者の方々に合わせた柔軟なワークスタイルを担保することが重要です。ココピアワークスでは、利用者が“イキイキと仕事に従事できること”、“安定した収入を確保できること” 、“継続的に働けること”を指標とし、それぞれで最大の成果を出すことでより良い福祉サービスの構築を目指しています。

CREDITS

事業責任者
事業所監督者

0 COMMENTS

Comment