ヒトサラアプリ UX/UIデザイン

Edit

4 likes

1481 views

4 members

ABOUT

■ヒトサラについて

ヒトサラは10,000人を超える人気シェフがお薦めするお店を紹介するグルメアプリです。

■PJ概要

「他のグルメアプリとは違う特徴を持ったアプリケーションをユーザーの体験からデザインをしたい。」というご要望をいただきました。

私たちは、ユーザーの体験を定義し、体験を数値化することでプロダクトの方向性を調査することから始めました。

何度かのプロトタイプ開発と、ユーザーの調査を繰り返すことで、事業の課題とユーザーの課題をデザインで解決したプロジェクトとなりました。

■課題

・他とは違うグルメアプリが何か?
・ユーザーがアプリを利用して得られる価値は何か?
など事業およびプロダクト方針策定レベルからデザインが求められるプロジェクトでした。

## UXデザインのアプローチ

『まずは綿密なユーザーの調査から』

巷のグルメアプリを利用しているユーザーは、グルメアプリをいつ、どこでどんなタイミングで使っているのか?
そこに課題はないか?
それを見つけるために、インターネットによる定性調査、そしてフィールドワークとしてデザインチーム自らが街頭に出かけ、仮説ペルソナっぽい人に対して直接定量調査をしました。
そこから、グルメアプリに対するニーズをデザイナー自らが肌感覚で理解し、調査結果をクライアントにレポートしました。

『調査結果をコンセプト開発〜プロトタイプへ』

調査結果で得たデータからコンセプトを明確にします。
そして、コンセプトとユーザー調査から我々が進む方向を定義付け、プロトタイプ開発に入ります。

『UXデザインとUIデザインを連携する』

プロトタイプでUIデザインをつくりながら、アプリケーションのアニメーションも設計を始めます。
本アプリを触っているユーザーが、コンセプトである「シェフがお薦めしたお店を見つけられる」かどうかなどをUIデザインで解決することはもちろんのこと、アニメーション部分でその体験が向上されているか?を何度もプロトタイプで検証し設計し、連携しました。

CREDITS

UI design
Project Managment

0 COMMENTS

Comment